<< 「洞窟ライブ」行ってきました。 「CACTUS EATRIP ... >>

「福州園 中国と沖縄」

皆様こんにちは!雨がこうも続くとうんざりです・・・県外でも梅雨入りだそうですが、いかがお過ごしですか?

本日は、沖縄にいながら中国を感じることができる建造物「福州園」をご紹介します。

福州園とは那覇市と中国の福州市の友好都市締結10周年記念事業として建設されたもので、用いられた材料は全て福州市から、建築も中国式を採用している庭園です。

b0164778_16302098.jpg


(庭園入口の獅子。シーサーではありません)

b0164778_16325143.jpg


(これが福州園入口。手前のおじさんは常連で、日曜の朝によく散歩に来るそうです)

福州園は何と入園無料です。早速中に入ってみましょう!

b0164778_16373795.jpg


すぐに目に入るのはこの滝!晴れていればもっと綺麗だったのかも知れませんが、残念ながらこの日は雨、人工の滝ですがそれでも迫力あります。
順路に従って園内を進むと・・・

b0164778_16425672.jpg














b0164778_16432178.jpg














b0164778_1643494.jpg


次々と中国様式の建物が目に飛び込んできます!

中でも注目は!

b0164778_16464395.jpg


この石像!先ほどの滝の真下にあります。滝を見上げて杯を掲げています。ところでこの人誰?って感じだと思いますが実は・・・


b0164778_16501082.jpg


中国の詩人、李白です。
「黄鶴楼にて孟浩然の広陵に之くを送る」が教科書に載っていた記憶がありますが、日本でも知名度高い李白、何をしているのかというと・・・

これ「曲水の宴」(きょくすいのうたげ)という詩人の遊びの最中。水の流れのある庭園などでその流れのふちに出席者が座り、流れてくる杯が自分の前を通り過ぎるまでに詩歌を読み、出来なければ罰として盃の酒を飲むというものらしいです。

1人ぼっちでやってるのでちょっと可哀想ですが・・・皆さん、福州園に行く機会があれば是非李白の像もご覧になって下さい。

b0164778_1771888.jpg


(高台からの景色。福州園全体を見渡せます)

b0164778_178405.jpg


(池を眺めながらぼーっとするのもオススメ。)

b0164778_17113821.jpg















b0164778_1712666.jpg















(池をずっと眺めていると亀や鯉が寄ってきます)

本を持ち込んで景色を眺めながら、読みふけるのもオススメ。管理しているおばちゃんいわく、「園内飲食禁止だけど、ほんのちょこっとだけならOK」だそうです。


「福州園」

場所: 沖縄県那覇市久米2-29

開園時間:午前9時〜午後6時(入場は5時30まで)

入場料:無料

休園日:毎週水曜日(休日の場合は翌日) 駐車場あり



b0164778_17223247.jpg


b0164778_1723203.jpg




おかげさまでブログランキング上昇中です☆
一日一回有効ですので、良ければお願いします(*^^)v~


↓ポチッと左クリック↓
人気ブログランキングへ
↑↑現在のランキングは40位前半くらいです♪
[PR]
by anshare-project | 2009-06-15 12:55 | オススメな場所
<< 「洞窟ライブ」行ってきました。 「CACTUS EATRIP ... >>