タグ:コココ工房 ( 15 ) タグの人気記事

「コココ工房 余談...」

↓anshare projectの公式HPはこちらから↓
-----------------------------------------------------------
anshare project 『職人市場』
-----------------------------------------------------------


そういえば...僕らが「コココ工房」の体験教室で作った陶器をアップし忘れていました...

体験教室に行ったのは6月2日、それから約1ヶ月で陶器は完成しました!僕らが作った作品がこちら!!

b0164778_13552296.jpg
(シーサーと湯呑み)

b0164778_13563921.jpg

b0164778_1357495.jpg
あまりの出来の良さに、自分が作ったものではない!と疑ってしまいました。

b0164778_1413092.jpg
シーサーもいい感じ♪


ど素人の僕らでもこんな陶器がつくれちゃうわけですから、こだわりのある方ならもっとカッコイイものができそうですね!


コココ工房の詳しい情報はこちらから



人気ブログランキングへの投票お願いします!
↓ポチッと左クリック↓
人気ブログランキングへ
[PR]
by anshare-project | 2009-09-04 13:55 | 日記

「コココ工房 ヨコイマサシの陶器7/7」

↓anshare projectの公式HPはこちらから↓
-----------------------------------------------------------
anshare project 『職人市場』
-----------------------------------------------------------


全ての行程を経て、完成した作品がこちら!!


b0164778_11454657.jpg
紅型模様と陶器を組み合わせた「紅型陶器」
b0164778_11455548.jpg
可愛らしい「マグカップ」ペアでの販売も行っています。
b0164778_114638.jpg
「夢シリーズ」のフリーカップ。カップとコースターが一体になっています。
b0164778_11461280.jpg
「コーヒーカップ」取っ手に特徴があります。
b0164778_11462223.jpg
一点ものの「花差し」他の作品とテイストが異なります。
b0164778_11463413.jpg
ヨコイさんの作品群。鮮やかな緑が目を奪います。


今回ご紹介した行程を、何と実際にコココ工房にて”体験”する事ができます!
(窯入れ等除きますが...)

僕らも実際に陶芸体験を行ってますので、興味のある方又はヨコイさんの作品が気になった方は、
コココ工房HPもしくは、直接南城市の店舗までお訪ね下さい!!



「アトリエ&ショップCOCOCO」 
沖縄県南城市玉城字當山124 


tel 098−911−4113



人気ブログランキングへの投票お願いします!
↓ポチッと左クリック↓
人気ブログランキングへ
[PR]
by anshare-project | 2009-09-03 12:55 | ◆職人    「沖縄」

「コココ工房 ヨコイマサシの陶器6/7」

↓anshare projectの公式HPはこちらから↓
-----------------------------------------------------------
anshare project 『職人市場』
-----------------------------------------------------------


素焼すると陶器のサイズは縮む。もう1度焼くことでさらに縮む。乾燥、素焼、本焼きでそれぞれ大きさは縮む。
b0164778_950929.jpg
b0164778_9502167.jpg
b0164778_9503433.jpg
電気窯約80万。メーカーは”シンポ”と呼ばれるもので、陶芸家で知らない人はいないそう。


b0164778_948371.jpg
b0164778_9484357.jpg
焼き物は焼く時に熱により曲がる。そのため直線的な陶器は固定が必要。

素焼は15時間かかる。(加熱で5時間)1300度
本焼きは30時間ほど(加熱で2時間)

全ての工程を経て、完成した陶器とは!7/7に続く...





人気ブログランキングへの投票お願いします!
↓ポチッと左クリック↓
人気ブログランキングへ
[PR]
by anshare-project | 2009-09-03 10:55 | ◆職人    「沖縄」

「コココ工房 ヨコイマサシの陶器5/7」

↓anshare projectの公式HPはこちらから↓
-----------------------------------------------------------
anshare project 『職人市場』
-----------------------------------------------------------

ヨコイさんは沖縄の伝統工芸、育陶園に師事し、2年間の修行を経て独立。作風は全く異なるが、「今の段階」の事で、これからどう作品に生かされてくるかはまだ不明。
(現に言葉通り来るたび変わった作品、形の陶器が並ぶ)
b0164778_20263340.jpg
コココ工房にある巨大な紅型陶器。育陶園では見られない作品。


ヨコイさんは100円ショップで食器を買ってたような人が、陶器に入り込む入口になりたいと考えている。
「食器にこだわる価値観を他人の中に作り上げていきたい」というのが信条!

「東京でやるのではなく、食器選びや日用品にこだわることが浸透していない沖縄で陶芸をやることに意義がある」
こういったヨコイさんの考えは、東京でデザインをしていた時の反省からきている。デザイナーとして働いている時に、この仕事は自分じゃなくてもいいんじゃないか?誰でもできるのではないか?と思い続けていたそう。


沖縄に来てからも悩み続け、全てを満たしてくれるのが陶芸だった。窯元で、体験教室もやりながら販売
陶芸家ならば、デザイナーとは違い、自分の作ったものをお客さんの顔を見ながら直接売れる、購入後のお客さんの声が聞ける、体験教室を通して陶芸の技術を知ってもらえる等、ヨコイさんが転職を決めたのはお金とは縁遠い。

ちなみに陶芸を始めた当初は、器の知識が全くなかった。人間国宝の名前もしらず、有名陶芸家や欲しい器もなかったらしい。



作業しながらお話を聞かせて頂き、工程は窯入れにまで進む...

b0164778_20414937.jpg
こちらがコココ工房の電気窯!

b0164778_2044937.jpg
まだ土の段階にある陶器を電気窯に放り込む。

b0164778_20464382.jpg
素焼の場合は互いに密着しててもくっつくことはないので、密着させて陶器を放り込む。

他の地域では2度焼きを行うのが通例だが、沖縄では1度焼きで済ませることが多い。
素焼を行うと釉薬付のやり直しができる。

6/7に続く...









人気ブログランキングへの投票お願いします!
↓ポチッと左クリック↓
人気ブログランキングへ
[PR]
by anshare-project | 2009-09-02 20:55 | ◆職人    「沖縄」

「コココ工房 ヨコイマサシの陶器4/7」

↓anshare projectの公式HPはこちらから↓
-----------------------------------------------------------
anshare project 『職人市場』
-----------------------------------------------------------



釉薬の工程は人によって全く方法が異なるらしい。ヨコイさんも自身で「人と一番違うのがこの工程」と話していた。

b0164778_1853574.jpg
b0164778_1854531.jpg
釉薬を敢えてこすり、滲ませ、底の部分に”ビンテージ”感を出す。


この工程、本人は「絵本を書いている気分」らしい。
ここには物語があるのだが(鳥人間が空を見上げていて...)お客さんには明確に提示せず「想像してもらうほうがいいとのこと」

b0164778_1895970.jpg
b0164778_1810684.jpg
b0164778_18105037.jpg
「絵付けは苦痛。逆に何度やってもわくわくするのは窯出し」(イメージ通りに仕上がっていることが少ないため)

「器をつくること事態が最大の喜びではなく、自分の作品をつかってお客さんが喜んでくれるのが最高の趣味。その顔を自分が見れるのが大事。陶器はそのための媒体。山籠りしちゃダメ」(byヨコイさん)

b0164778_1814469.jpg
b0164778_18145473.jpg
b0164778_1815070.jpg


釉薬には色々な種類があるらしく、釉薬を塗った後にちょっとでも触れてしまうと指跡が残ってしまうものもある。ヨコイさんが用いているのは触っても大丈夫。
絵具を塗っているというよりも粉を乗せている感覚に近い。
意外と釉薬は高く、18Lで2万円

非常に滑らかに筆を滑らせるので、簡単な作業に見える。5/7に続く...








人気ブログランキングへの投票お願いします!
↓ポチッと左クリック↓
人気ブログランキングへ
[PR]
by anshare-project | 2009-09-02 18:55 | ◆職人    「沖縄」

「コココ工房 ヨコイマサシの陶器3/7」

↓anshare projectの公式HPはこちらから↓
-----------------------------------------------------------
anshare project 『職人市場』
-----------------------------------------------------------


b0164778_13485484.jpg
沖縄の純粋な土は粘りが少ないらしく、コココ工房ではMIXした土を使用している。
南部ではクチャという泥がとれるそう。特徴は粘りがないこと。対して恩納村では粘りのあるいい白土がとれるとのこと。(かつての壷屋焼き用土)

海運の利便性、土が豊富にでる、適度な丘陵地帯という条件が揃えば、陶器は栄える。(多治見や瀬戸がまさにその条件に当てはまる)



形が整った陶器は水分を含ませた後に乾かし、素焼する。(この工程の合間に模様を入れたりする)

b0164778_20185769.jpg
b0164778_20191579.jpg

b0164778_13565675.jpg
(模様を入れている様子)
b0164778_13521895.jpg
(写真は素焼後の陶器)


*素焼前の陶器に色をつける釉薬の作業。
b0164778_1358790.jpg
b0164778_13581480.jpg
筆をつかって色を入れていくのだがこのグレーが焼き上がりには鮮やかなに変わる。稀に幹を描いた位置を忘れてしまい葉の位置がずれることもあるらしい。



ちなみにこの商品は人気の「夢シリーズ」

b0164778_1403271.jpg
(完成品(右)と制作途中の陶器を見比べるヨコイさん)

ヨコイさんはパイロットを目指していたこともあったらしく
空をイメージしてできた作品。

b0164778_145812.jpg


実は「夢シリーズ」には物語があった!!4/7に続く...






人気ブログランキングへの投票お願いします!
↓ポチッと左クリック↓
人気ブログランキングへ
[PR]
by anshare-project | 2009-09-02 14:55 | ◆職人    「沖縄」

「コココ工房 ヨコイマサシの陶器2/7」

↓anshare projectの公式HPはこちらから↓
-----------------------------------------------------------
anshare project 『職人市場』
-----------------------------------------------------------


前日に形づくった陶器をを用いて削る。

b0164778_953734.jpg
b0164778_9563111.jpg
底の部分は素焼の前に削らないと、形が不格好なまま焼きあがってしまう。

b0164778_9592341.jpg
削る道具は地域によって違うらしく、ヨコイさんが使用していたのは道具は鉋とゼンマイ時計の金属部分。(もちろん手製)

b0164778_9595625.jpg
ほとんどの職人は市販の道具は用いないらしい。自分で作ってしまうことが殆ど。理由は市販の道具に依存してしまわないこと自分の指に合うものは自分で作れなければ!という思いがある。

陶器を削る作業は、底の厚さを調整するためや含んでいる水分を調整する意味合いもある。ヨコイさんは陶器を叩く音でそれを見極める。一概に厚さや水分量というのは均一であればいいというものではないらしい。

「熟練の職人はレベルが違う」ともヨコイさんは言っていた。
(触れているだけで、適度な水分量や厚さが分かってしまうらしい...)

削っていた陶器は思ったよりも柔らかく、ヨコイさんいわく「ベストな硬さ」
3/7に続きます。







人気ブログランキングへの投票お願いします!
↓ポチッと左クリック↓
人気ブログランキングへ
[PR]
by anshare-project | 2009-09-02 10:55 | ◆職人    「沖縄」

「コココ工房 ヨコイマサシの陶器1/7」

↓anshare projectの公式HPはこちらから↓
-----------------------------------------------------------
anshare project 『職人市場』
-----------------------------------------------------------

沖縄県南城市に、陶器、紅型、写真のコラボレーションから構成されたお店、「コココ工房」があります!
コココ工房HPはこちらから

僕らも陶器を商品として扱っているのですが、コココ工房のオーナー兼陶器職人であるヨコイマサシさんに熟練の技と拘りをうかがってきましたのでご紹介します!

土の状態から陶器ができるまで、写真とお話を交えてご覧ください。



b0164778_16322457.jpg
土の塊。ここから陶器づくりが始まる。

b0164778_16333629.jpg
b0164778_16334451.jpg

こねてこねて空気を抜いている段階。
こねた後、土が菊模様のようになるんで菊ねりと呼ばれる。この作業が終われば、

b0164778_16352182.jpg
ろくろに乗せて形をつくる。まずは板にしっかりと土をつける。

b0164778_16382583.jpg
b0164778_16383095.jpg
土殺しと呼ばれる作業の始まり。ろくろを回し十分に水分を含んだ手で、土を真中にぎゅっと引き寄せる。

b0164778_1641669.jpg
b0164778_16411352.jpg
土の中心部分に穴を開け、器の形をつくる。あっと言う間に出来上がる。
土のことを思えば、できるだけ早くつくることが大切だそう。土の粘りを構成するバクテリア等は水分を取りすぎたり、人間の手を加えすぎると死んでしまう。そのためにスピードが大事。(沖縄の場合は土に粘りを出すために泡盛を加えることがある)


ヨコイさんは気まぐれで陶器を作る。
(通常は同じ形のものを1時間に100個近くつくったりする)

b0164778_16503324.jpg
湯呑を作っていたかと思えば..

b0164778_16512110.jpg
いつの間にかおちょこをつくっていたり...

「簡単そうにつくりますねー」とヨコイさんに声を掛けると、陶芸を始めてから身に付いた能力や自身の性格について教えてくれた。

「土の動きが読める。何となくこの形に変化するのが分かる」
(素人の僕らじゃろくろを回すと、土がぐにゃぐにゃになる)

「湿気に対しての意識がすごい。天気が読めるようになる」
(修業時代、陶器を外干しすることがあったので身に付いた能力。現在はなくなった能力らしい)

「取材が入ると生産が進むので毎日来てほしい」
(人の目がないと怠けてしまうとのこと)

「土とは騙しっこ。土に気付かれないように宥めながら形をつくる」
(土は物でななく、生き物という感覚から)



b0164778_170154.jpg
リクエストに応えて作って頂いた最小のとっくり。焼きあがればさらに小さくなる。

b0164778_172565.jpg
かわいいです。いきなりのリクエストにもお応え頂き感謝!!2/7に続きます。



人気ブログランキングへの投票お願いします!!
↓ポチッと左クリック↓
人気ブログランキングへ
[PR]
by anshare-project | 2009-09-01 16:55 | ◆職人    「沖縄」

「新着入荷⑥! 紅型陶器箸置き×3」

↓anshare projectの公式HPはこちらから↓
-----------------------------------------------------------
anshare project 『職人市場』
-----------------------------------------------------------


またまた、コココ工房から今度は紅型陶器の入荷です!!
今回は箸置き


b0164778_11191438.jpg

b0164778_11192684.jpg

b0164778_11193961.jpg


かなり渋い箸置きが揃いました!
毎日の食卓を彩ってくれること間違いなしの1品です。
もっと写真をご覧になりたい方は、HPへアクセス↓


anshare projectの公式HPはこちらから
-----------------------------------------------------------
anshare project HP
-----------------------------------------------------------
[PR]
by anshare-project | 2009-07-30 11:55 | 経営

「新着入荷⑤! フリーカップ(夢シリーズ)」

↓anshare projectの公式HPはこちらから↓
-----------------------------------------------------------
anshare project 『職人市場』
-----------------------------------------------------------

昨日に引き続き、コココ工房から夢シリーズ作品の入荷です!!
本日ご紹介するのは、フリーカップ


b0164778_19512449.jpg

b0164778_19513139.jpg

b0164778_19514025.jpg


真っ白な陶器に描かれた”鳥人間”が可愛らしいフリーカップ。用途は持ち主様の自由ですので、世界に1つしかないこちらの陶器が気になった方は是非HPをチェックして下さい!!


anshare projectの公式HPはこちらから
-----------------------------------------------------------
anshare project HP
-----------------------------------------------------------
[PR]
by anshare-project | 2009-07-29 19:55 | 経営