タグ:日記 ( 159 ) タグの人気記事

iPhone6/7ケース

iPhoneケースを撮影し直しました。
イヤホンホルダーにもなり、名刺入れにもなるスグレモノです!

https://minne.com/@anshareproj
https://www.creema.jp/c/anshare


b0164778_18035709.jpg
b0164778_18035785.jpg
b0164778_18035785.jpg
b0164778_18035630.jpg
b0164778_18035575.jpg

[PR]
by anshare-project | 2017-04-02 18:05 | BRATHESS製品

【1枚革】イヤホンホルダー

カバンの中、移動中の車の中でイヤホンが絡まったり、取り出そうと思った時に
イライラしていませんか?
これ一つでそんな問題を解決します。
1枚革なので新品でも柔らかく、ボタン部分は真鍮になっているので経年変化も楽しめます。

夜毎、カバンの中で暴れるイヤホンを懲らしめるためにスタッフが制作した商品。
世の中のイヤホン反抗期を抑えるために販売に至りました。


[PR]
by anshare-project | 2017-03-19 23:40 | BRATHESS製品

モールショップオープン!

モールショップをオープンしました。


是非是非ご覧下さい。

[PR]
by anshare-project | 2017-02-12 11:22 | 日記

「カメラストラップ特集!」

カメラストラップの特集ページをアップしました。

商品に用いている、革の特徴や魅力を解りやすく解説しています。
b0164778_22232171.jpg


クリスマスがいよいよ迫り、色んなイベントが控えていると思います!
思い出の瞬間をカメラに収めようと考えている、そんな方々へ…

お気に入りのカメラに、anshare projectのストラップは如何でしょう?
[PR]
by anshare-project | 2015-12-16 22:26 | 日記

ホームページリニューアルオープン!

3年ぶりにホームページがリニューアルオープンしました!
http://anshareproject.com/

モデルの川満彩杏さんにご協力頂き、シンプルに分かりやすいサイトを
目指しています。

b0164778_1105177.jpg


現在アップされている商品はカメラストラップを中心に数点ですが、これから
ドンドン商品は増えていくので是非チェックして下さい!

b0164778_112588.jpg


b0164778_1122764.jpg


b0164778_1132156.jpg


撮影にノリノリでご協力頂いた川満さん。
ありがとうございました。
[PR]
by anshare-project | 2015-08-14 11:04 | 日記

ラーメン

沖縄は暑くなってきたが朝晩は少し冷える。
北海道の人から鼻で笑われそうだが、バイクだと寒い...と言っていい。
長距離移動すると結構日焼けする。夏は真っ黒になる。

そんな時は東南アジア人によく間違われた。
「やっぱりまだ日本語は上手じゃないね」と言う人もいた...そんなに黒くないので最近は言われない。

今日は雨の中長距離移動を強いられた。
体が冷えたので、帰りにラーメンを食べてやろうと思った。
那覇市の某ラーメン店に入る。

一見だけど、チェーン店だからまあ旨いだろう。
店員が「しゃっせー」とか言って賑やかな店。

やたら冠言葉の長い、みそラーメンと豚丼みたいなセットを頼んだ。
注文すると店員が確認のため復唱する。
しかし、滑舌が悪過ぎて何も聞き取れなかった。
というか英語に聞こえたので思わず
「コレクト!」と叫んだ。

怪訝そうな目で見る店員。気を取り直して「了解ぃぃぃ」とか言ってた。
カウンターで待ってると五分足らずでラーメンが来る。

「えーミソテイストゥ、ヌードル」店員がそう言ってラーメンを置く。
彼女はおそらく高校生ぐらいの女の子だ。
驚いて店員を見上げると、「ヒィウィゴォ!」と元気に返された。

何で英語なのか不思議だった...

続いて豚丼が来る。今度は男の店員だ。
「ウェイティング、ソーリー。ディスイズライス!ヒィウィゴォ!」
ちょっと手抜きのやっぱり元気な英語だった。

よく分からないままラーメンを啜っていると、ある事に気がついた。
店員の皆さんは僕を東南アジア人だと勘違いしている。
同時に感動した。彼らは僕の?言語に合わせて接客してくれている。
世界広しといえど、こんな接客するのは日本だけだろう。

迷ったが東南アジア人を装い続ける事に決めた。
完食後、正直味はいまいちだったにも関わらず、接客に感動したので
カウンター越しに見える厨房に向けて「アウトスタンディング!」
と遠慮がちに叫んだ。

店長らしき髭面が振り向く。
期待していた言葉は「ヒィウィゴォ!」だがここは無難に「テンキュー」だろう。

「ありがとしたー!」髭は立ち上がった僕を見てそう言った。
「ありがとしたー!」周りの店員達も一斉に続く。
その中にはヒィウィゴォ!の二人もいた。

b0164778_21581841.jpg
とっさに小さい声で「ごちそうさま」と呟いてしまった。
装いを貫けなかった。
やはり僕は演者には向いていない。
[PR]
by anshare-project | 2014-04-21 21:58 | 日記

「個人レベルで感じる印象」

今日お店に韓国人のおばちゃん4人組が来た。
図々しく、対応中のお客さんを弾き飛ばす勢いでしょうたろーに話掛けてきて
おいおい.....と思ってたんだけど、見かねて代わりに話をした。

日本語がままならない様子だったので、「英語話せますか?」
と尋ねると、答えはノー。
韓国語交じりで、革に複雑な模様をつける店を探してるとのこと。

うちじゃ無理な感じだった。

b0164778_2039125.jpg


しょうたろーから対応できる店が近くにある事を聞き、説明した。
満足そうにおばちゃん一行が店を出て行ったところで
道案内が間違ってなかったか確認。

....全然違う場所を目的地として教えていた。

慌てて後を追い、近かったので目的のお店まで案内した。
が、既にその店は移転した後だった。

おばちゃん達に少し待ってもらい、再びしょうたろーに場所の間違いが
ないかを確認。やはり間違いなかったので、待ってたおばちゃん達に
移転したことを一生懸命説明。

残念そうに彼らは去って行った。
短い距離だったが二度のダッシュで汗をかいたので、自動販売機でジュースを買おうと思ったら
それより早く一人のおばちゃんが二本のジュースを差し出してくれた。

僕の分としょうたろーの分。
彼らは目的を果たせなかったが、対応した僕としょうたろーを気遣ってくれた。

見返りを求めたわけではないが、その心遣いが嬉しい。
久々に外国人の印象を変えてくれるイイ体験だった。
[PR]
by anshare-project | 2013-08-22 20:24 | 日記

「リーダーシップと本田圭祐」

改めて、リーダーシップの大切さを感じている近頃、興味のある人間がいる。
サッカー選手の「本田圭祐」、非常に悪い意味で注目している。

本田圭祐は魅力的な人間であり、特に同性からの支持は高い。
小学生の卒業文集には有名クラブの選手になると書き、まさにその夢を現実にしようとしている。
絶え間ない努力が今の地位を気付いてきたのだろう。インタビュー等を聞くたび、刺激を受ける。

しかし、南米の大会を経てから徐々に向かう方向がズレてきたように感じる。
b0164778_21104596.jpg

彼が言うには現在、日本は圧倒的に「個」の力が足りないのだそうだ。正しい指摘だと思う。ほとんどの人が同調しただろう。また同じ時、公の前で先輩を名指し批判していた。この内容にも特に違和感を感じなかった。

ただ、長谷部誠はどう思ったのだろうか?本田圭祐が属する日本代表という組織は、長谷部誠がリーダーのはずだ。公の場でのあの発言は、自分と組織のトップを入れ替える儀式のように見えたのは僕だけだろうか?
b0164778_21185744.jpg

いつも強気で自己主張の強い本田圭祐とは違い、長谷部誠は献身的な発言が目立つ。ポジションも関係しているのだろうが、日本人が求める美徳が長谷部誠にはある。

ほんの少し前までは、本田圭祐にもそれを感じる事ができた。
前回のW杯前に行った中田英寿との対談では、子供のように目を輝かせていた。
年の差と経験の差が真摯な態度をとらせたのだろうが、同じような姿勢で本田圭祐が今のチームメイトに耳を傾けるだろうか?

「守備はつまらない」
「責任感があるから(守備の)反省は各々に任せる」
「Jリーガーと海外組の差はどうしても埋まらない」

これらの言葉は苦言というより暴言に近い。リーダーを公言しながら、その職務を放棄している。
結果、本田圭祐が欲しかったのはリーダーという地位だった。

中田英寿が推奨した「最後まで自分を貫け」とはこの事なのか?

これに対して、内田篤人が苦言を呈していた。彼が長谷部誠側。
言うまでもなく、長友佑都と香川真司が本田圭祐側。

長谷部誠は先を見越して、内田篤人を面に(キャプテン)に立てようとした。が、内田本人の理想(小笠原満男)からこれを拒否される。

一方で三人からは、俺らは「海外での苦しみを分かっている」という態度が滲み出ていて、態度が傲慢になりつつある。

b0164778_21361588.jpg

チーム内に対立の構図ができている。

トドメは監督からの「優勝を請け負ったつもりはない」の一言。
思慮深く、哲学的な言葉を残す、アルベルト・ザッケローニは何故この一言を言わざるを得なかったのだろう?おそらくチームの舵をもう一度、長谷部誠側に切るためだ。

本田圭祐の「個」発言を反芻すると、私利(目標とするクラブへの移籍)私欲(CMでの荒稼ぎ)への辻褄を合わせるために自分は「個」(得点を取るという最も身近なアピールに終始する)を前面に出す。
こう解釈すると合点がいく。

組織の頭が欲に走った時、その崩壊にさほど時間はかからない。
試合をする度、「課題」「課題」と周囲と当人たちから声が上がるが、日本の課題は「決定力」や「守備力」の向上ではなく、「組織の再構築」に他ならない。
[PR]
by anshare-project | 2013-08-16 20:59 | 日記

「アートミクス」

またまたやります!演劇×anshare project!
今回から「アートミクス」と称して色んな人達と協力してイベント作り上げたいと思ってます。

カフェ、写真(展示)、衣装の共同SHOPも始めちゃって、真面目でかっこいい者(物)をどんどん巻き込んでいくのが狙いです。

仮予定ですが、期間が9月9日~16日。
9日~13日まで共同SHOPが限定オープン!
14日~16日が演劇です!

場所はわが街の小劇場です。
https://www.facebook.com/Wagamatino

是非、皆さん足をお運び下さい!
b0164778_19323910.jpg
b0164778_19322790.jpg

[PR]
by anshare-project | 2013-08-01 19:31 | 経営

隣人恐怖症②

の続き。
灯りを点けベランダに出ると、単にもの干し竿にぶら下がった
ハンガー等が風に煽られて手すりにぶつかっているだけだった。

b0164778_22523939.jpg


隣が気になるので、直ぐにハンガーを外し室内に戻ろうとする。
寒くて眠気がやや醒めてしまっていた。

部屋に戻ろうとしたその時、何気なく隣の防火扉が目に入る。
b0164778_22575170.jpg

「ヒャっ」と声が出て腰が抜けた....
隣人が防火扉の上部分を破り、真顔でこちら側を見ていた。

目を逸らせないまま10秒ぐらい尻餅をついたままの状態でいた。
次第に地面の冷たさで我にかえり、部屋に飛び込んだ。
女性の高笑いが後ろから聞こえる。

b0164778_2355021.jpg

恐怖の余り炬燵に潜り込んで、朝が来るのを待った。

気を紛らわすため録画していたお笑い番組を大音量で見る....
テレビの向こうでは笑っちゃいけない企画。
こっちは笑いたくても笑えない。

再び呼び鈴がなる。
玄関の向こうに立っている人間は1人しかいない。

呼び鈴は鳴り続ける.....
しばらくして止んだ.....が、
今度はめちゃくちゃにドアを叩いて来た。
b0164778_23133130.jpg

10分ほどだったと思うが呼び鈴からドア叩きが止むまで
本当に長かった。

恐る恐る玄関に近寄り、覗き穴から外の様子を伺うと
誰もいない....


郵便受けには1枚の紙が挟まれていた。
......女性と僕の分まで署名、捺印された婚姻届だった。






というのが今年の初夢でした。
一鷹、二富士、三茄子、四隣人て事で縁起のいい年になりそうですね!
真面目に読んで頂いた方、しょうもないオチですいません。

今年もanshare projectを宜しくお願いします。

b0164778_23251916.png

[PR]
by anshare-project | 2013-01-15 22:49 | 日記