タグ:職人 ( 11 ) タグの人気記事

ココロバ 自然素材のアクセサリー屋さん

那覇の天気は良好、日向ぼっこのうれしい今日この頃です。

本日は天然素材をふんだんに使ったアクセサリー屋さん「ココロバ」
のご紹介です。

b0164778_10391144.jpg
元々は車庫だったスペースを改造して作ったのだとか。内装だけでなくドアも手作りです。

夫婦で営んでいるココロバですが、最大の魅力は全てオリジナルで製作しているというコト。ネックレスやピアス、ストラップ、キーホルダーなど、たくさんの作品を作っていますが、妥協を全く感じさせないクオリティーの高さを楽しめます。

b0164778_10435459.jpg
色とりどりですが落ち着いたテイストのガラスビーズは、男女問わず楽しめそう

特に気になったのは夜光貝やタカセ貝を使ったネックレス。この手の作品はよく見ますが、ココロバに置いてあるそれは研磨をしっかりかけていて、すごく綺麗でした。形も関係あるのでしょうか


b0164778_10512154.jpg
革や金具とのセンス光る組み合わせにも心奪われます・・・

ココロバではそのほかにも多くの天然素材を使っているようです。
頂いたフライヤーには
「植物の種、流木、ガラスビーズ、天然石、山ネコのキバ、
クジラの歯、白サンゴ、黒サンゴ、金サンゴ、etc...」
とあり、また行ってみたいと思います。

自然系アクセサリー屋さん「ココロバ」。
気になった人はぜひチェックしてください♪


ココロバ
住所:恩納村瀬良垣826
電話:098-966-8480
営業:10:00~20:30
休日:不定休(TEL確認)
b0164778_1165681.jpg




人気ブログランキングへの投票お願いします!
ポチッと左クリック☞人気ブログランキングへ
[PR]
by anshare-project | 2009-10-20 11:07 | ◆職人    「沖縄」

「TAION 手描きTシャツと絵画①」

anshare projectの公式HPはこちらから
-----------------------------------------------------------
anshare project 『職人市場』
-----------------------------------------------------------

本日は先日ご紹介した「TAION」のTシャツができるまでを書いて行きたいと思います!!

手描きTシャツを制作して下さるのは...

b0164778_1240578.jpg
9さん(キュー)


現在の作品からは考えられませんが、当初9さんは全く絵が描けなかったそうです。
地元九州で音楽活動を行っていた9さんは、27歳の時に沖縄移住。
それから絵と出会い、自分が表現したい事が全く描けず、絵にハマったそうです。
(ご本人いわく表現したいことができないのは”自由じゃない”


そんな9さんがTシャツに絵を描く時の想いは...

b0164778_12505272.jpg
(店内奥のアトリエでTシャツを制作)


インスピレーション!!
何かテーマがある訳ではなく、身近なものや、自身の好きな歌手、動物をTシャツに描いて行くそうです。
「描いて欲しいものがあれば、さりげなくアトリエに置いておけば、多分やっちゃう」
とのこと。ただし、僕らの写真を置いても描くことはないそうです...残念。

b0164778_1313486.jpg
(絵の具の独特なにおいが漂う)

因みに絵の色はその場で決めて行くそうです!!

b0164778_1364380.jpg
(絵を描き終わるとアイロンを当て、色留めをする)

この時に絵の具のにおいが充満します。

b0164778_1393914.jpg
(これで完成!!)


9さんも奥様の奈央さんも、世界に1つだけのTシャツを世に送り出していますが、実は自身の作品が売れるのは嬉しくもあり、寂しくもあるそうです。
同じ絵でもやはり描く毎に変化はあります。その中で会心の一作ができると、手元に残しておきたい気持ちが強くなるのだとか。
僕らとしてはそんなTシャツが欲しいのですが、お2人の気持ちも分かる気がします。

次回はお2人が制作したTシャツをご紹介します!!




人気ブログランキングへの投票お願いします!
ポチッと左クリック☞人気ブログランキングへ
[PR]
by anshare-project | 2009-10-07 12:55 | ◆職人    「沖縄」

「Dan's Art Exhibition] 沖縄県立博物館・美術館

anshare projectの公式HPはこちらから
-----------------------------------------------------------
anshare project HP
-----------------------------------------------------------

行きたい行きたいと思っていましたがやっと行ってきました。
新都心の沖縄県立博物館・美術館で展示開催中の 「Dan's Art Exhibition] 
b0164778_1835839.jpg

ヘナアーティストのDAN(ダン)さんによる様々な作品を展示しています。

DANさんの事は屋久杉ジュエリーGRAINの小橋川さんから紹介されて知ったのですが、
興味を持ったのはDANさんの生業とするヘナアートについてです。

沖縄のハジチとよく似ているのです。

ハジチは琉球王朝時代、女性が手に刺青を施していた文化を指しますが、ハジチの模様には婚礼や魔除けなどの意味合いがありました。

それに対してヘナアートは、ヘナという薬草を使って肌を染色する技術で、古くはインドや中近東、北アメリカで行われてきたそうです。婚礼の儀式に使われる等、その模様には宗教的な意味合いもあるそうですが、なんと4000年の歴史を持つそうです。


肌に施された細かい様々な模様は、一見するとタトゥーのようですが、あくまで肌を一時的に染色しているだけなので2週間程でなくなります(個人差もあるそうです)。

そんなヘナアートを生業とするDANさんですが、肌の染色のみにとどめず、あらゆる芸術との融合を模索しています。

エアーブラシや木工品、沖縄の伝統工芸である紅型やシーサーといった具合です。
b0164778_18374389.jpg
写真は紅型とのコラボ作品
b0164778_18522052.jpg
写真はシーサーとのコラボ作品


その展示会が沖縄県立博物館・美術館で行われているのです。
展示は明日、8月2日(日)までとなっています。
写真もたくさん撮らせてもらいましたが(基本的には撮影禁止です)
写真では伝わらない作品の細かさ、素材感を楽しむことができますので、
ぜひぜひ、行ってみてはいかがでしょうか!
b0164778_18525968.jpg

Don't support "Black henna". It's toxic!!
一日一回有効ですので、良ければお願いします(*^^)v~

↓ポチッとクリック↓
人気ブログランキングへ
↑↑現在のランキングが分かります♪

沖縄県博物館・美術館
住所: 沖縄県那覇市おもろまち3丁目1−1
時間: 9:00~18:00
回覧: 無料
[PR]
by anshare-project | 2009-08-01 18:55 | ◆職人    「沖縄」

「自分だけの○○」 その①

こうも天気が良いと海に行きたくてしょうがない。

週末は海にGO!

・・・暑さにやられて無理やりテンションを上げる、今この瞬間です。




さて、突然ですが、「自分だけの○○」を作るにはどうすればよいのでしょう?



自分だけの○○」を作ろうと思うと、
①オーダーメイドで店(職人)に依頼する
②材料から買ってきて自分でハンドメイド

がパッと思い浮かびます。



今回、「自分だけの○○」を手に入れる為に僕がとった行動は
②材料から買ってきて自分でハンドメイド
でした。



というわけでさっそくGO!



やってきたのはレザー工房&専門店「TARUGO」

最近、那覇市の新都心に移店した同店は、沖縄では珍しいレザー用品の専門店。金具類の品揃えも豊富で、特殊な製品はカタログを参考に取り寄せる事も可能です。

しかも!!

「TARUGO」では工房が店内に隣接しており、実際に教えてもらいながら皮の加工ができる「体験教室」ができるのです。





さぁ、テンションの上がる僕はさっそく前々から考えていた

「カメラのストラップ」

作成に取り掛かります。

b0164778_14171014.jpg
まず最初に書いたのは設計図。走り書きで字が読みにくいですね、はい。


b0164778_1421988.jpg
設計図に沿ってカットしていきます。

b0164778_14194854.jpg
カットするとこんな感じになります。

b0164778_1423892.jpg
革と革を縫い合わせていきます。この時、2本の針を使いますが、針をきちんと交差して縫っていかないと縫い目が綺麗に仕上がらないので注意が必要です。

b0164778_157533.jpg
カシメ(革と革を固定する金具)の場所を注意しながら・・・

b0164778_1592100.jpg
まっすぐ、一気に打ち込みます!

「自分だけの○○」その②
に続く。


おかげさまでブログランキング上昇中です☆
一日一回有効ですので、良ければお願いします(*^^)v~


↓ポチッと左クリック↓
人気ブログランキングへ
↑↑現在のランキングは20位後半くらいです♪
[PR]
by anshare-project | 2009-07-17 15:29 | ◆職人    「沖縄」

「虹亀商店」 紅型職人のお店

今日もセミの鳴き声で目が覚めました。
心地よいかどうかは置いておいて、とにかく完全に「」到来です!!

今日紹介するのは紅型(びんがた)職人の工房&ショップのある、
「虹亀商店(にじかめしょうてん)」です。ウージ畑や心地よい田舎
の風景を堪能できる沖縄県八重瀬町にそのショップはあります。
b0164778_942899.jpg

キジムナーストラップ等の小物を主に作成しているご主人さんとご夫婦で
運営しているようですが、コココ工房と同様、夫婦で工房に
立っているのでほのぼのしていてお話しているだけで癒されます♪


「ところで皆さん、「紅型(びんがた)」についてはご存知ですか?」

沖縄を代表する伝統工芸の一つですが、他の伝統的な染色物との違いは、
顔料(がんりょう)を使用して色鮮やかに仕上げることと、
型を使って突き彫りしていく事です。

型を使う事で細かい模様を表現することができるので、とても綺麗に仕上がります。
ちょっと見た感じだと、伝統工芸とは思えないくらい色鮮やかです。

女性に人気があるせいか、紅型職人には女性が圧倒的に多いように感じます


さて、紅型職人の虹亀商店ですが、虹亀商店の特徴は、
色々なものづくりに紅型を使っている事ではないでしょうか。

最初、虹亀商店に伺ったのも紅型を使用した「照明」が見たかったからです。
種類の照明もいくつかあり、とても綺麗で大満足でした♪
b0164778_919091.jpg
お店に入るとすぐキジムナーのストラップがお出迎えしてくれます。


b0164778_9222183.jpg
こちら、間接照明です。


b0164778_9225251.jpg
暗い場所だとこんなステキな感じに。


b0164778_9241117.jpg
紅型を使うと表札もこんなにカラフルになっちゃいます。


b0164778_927964.jpg
これが紅型の大型間接照明!店舗用照明はオーダーでうけています。


b0164778_9354858.jpg
こちらも照明。照明というより、オブジェですよね。


b0164778_92101.jpg
子供用の服もたくさん扱っています。


b0164778_9371293.jpg
1才用、2才用、・・・と細かく作られています。
ちなみに虹亀商店のご夫婦、三人のお子さんがいます。


b0164778_943562.jpg
庭先で乾かしている紅型の「型紙」。




カフェも併設されていますので、ドライブの休憩がてら、立ち寄ってみてはいかがでしょうか♪


「虹亀商店」

住所:沖縄県八重瀬町具志頭 357
電話 : 090-8293-1138
営業 : 11:00~19:00 火曜日が定休日
mail : kame10000@hotmail.co.jp


おかげさまでブログランキング上昇中です☆
一日一回有効ですので、良ければお願いします(*^^)v~


↓ポチッと左クリック↓
人気ブログランキングへ
↑↑現在のランキングは20位後半くらいです♪
[PR]
by anshare-project | 2009-07-02 10:55 | ■shop & cafe「沖縄」

「GRAIN」 屋久杉ジュエリー

沖縄は梅雨も明けていい天気ですね☆
夏バテで食欲無くなっていませんか?
先日、こんなに出会いました。

食べない健康法

断食には身体を浄化する作用がある
とよく言いますが、この本に書いてある
「食べない=健康になれる」
は目から鱗でした。
ほとんど身体を動かす事のなくなった現代人には一日三食は多すぎるらしいのです。

著者の石原 結實 医師は、いくつか著書も出していますが、その多くは西洋医学だけではなく東洋医学も重視していて、説得力もあり参考になるものが多いです。
前置きが長くなりましたが、


みなさま、こんにちわ!
今日は屋久杉ジュエリー工房GRAINを紹介します。

b0164778_21311037.jpg

屋久杉を使ったジュエリーの製作、販売をしているショップですが、最初、GRAINを訪ねようと思ったとき、ある疑問がありました。

屋久杉って、使える(伐採していい)の?

調べてみると、屋久杉は1993年に世界遺産登録されているとの事。
って事は・・・使えないですよね?
そんな疑問を持ちながらGRAINのドアを叩いたのでした。


GRAINは、沖縄県出身の木工職人
小橋川 剛右さんによってオープンしました。
早速、小橋川さんから理由を聞いたところ、疑問はすぐ晴れました。

屋久杉は現在は伐採が禁止されています。
今、木工用に出回っているのは江戸時代に伐採されたものや、
倒木に限られているんですよ。だから希少価値も高いんです。


なるほど。納得です。

また、屋久杉は成長が遅いため、一般の杉に比べて年輪が緻密で、
木目が綺麗なんだそうです。
b0164778_21564058.jpg

GRAINで見るジュエリーの数々は、宝石にも負けず
劣らず本当に綺麗で、もう一つの疑問だった

シルバーと木の組み合わせってどうなんだろう?

という疑問はどこかに吹き飛んでしまいました。というか、大変失礼しました!!

「GRAIN=木目・木肌」という意味があるそうですが、この名前からも
小橋川さんが屋久杉の美しさにどれだけ入れ込んでいるのかが伝わってきます。

さぁ、屋久杉ジュエリーの美しさをどうぞご覧下さい。
b0164778_2143639.jpg
屋久杉は一般の杉よりも樹脂が多い為、使い込むほどに味わいが増します


b0164778_21465185.jpg
屋久杉の他にも、黒檀を使ったジュエリーもあります。
屋久杉とは対照的に、ツヤの無い濃い黒は妖しく魅力的です。


b0164778_2213294.jpg


b0164778_2148755.jpg
こちらは同じ屋久杉の同じ場所からとったペアリング。
「数千年、ずっと一緒にいた事になります。」


b0164778_22249100.jpg
オーダー家具も製作しています!


「GRAINギャラリー」
ジュエリー製作の工房。カフェ併設。午後オープンしているそうです。
〒901-0416
沖縄県島尻郡八重瀬町字宜次703-1-2F

「GRAIN工房」
家具製作の工房。午前中はこっちにいるそうです。
〒901-0400
沖縄県島尻郡八重瀬町字安里42




おかげさまでブログランキング上昇中です☆
一日一回有効ですので、良ければお願いします(*^^)v~


↓ポチッと左クリック↓
人気ブログランキングへ
↑↑現在のランキングは30位前半くらいです♪
[PR]
by anshare-project | 2009-06-30 22:14 | ■shop & cafe「沖縄」

「コココ工房 陶芸体験①」

沖縄は過ごしやすくて気持ちのいい日が続いていますが皆様はどうでしょうか?

こんにちは!anshareのけいです。
本日は陶芸体験も行えるshop、「コココ工房」をご紹介します。

b0164778_10204646.jpg


(こちらがコココ工房の入り口。隣にカフェが併設しています)

さっそく店内にお邪魔しました。

b0164778_10254552.jpg

















b0164778_102982.jpg


























b0164778_1027072.jpg














すごく素敵な店内ですが、内装はほとんど経営者(職人)の方によるもの。
もともと美容室だった場所にご自分で手を加え、今の雰囲気にしたそうです。

工房も店内にあるので、店内に並んでいる作品はそこでつくられたもの!
(セレクトの商品もあります)

そんな中、特にかっこいい作品を見つけちゃいました!!

b0164778_10431199.jpg


紅型の陶器!

御覧のようにパズルみたいなつくりで、1枚でも4枚でも楽しめます。
オーダーメイドで、紅型模様の表札なんかも制作しているそうです。


店内に工房を持っているコココ工房。ということはもちろん
「体験教室」があります。

今回、しょうたろシーサー作り。僕はろくろで湯呑に挑戦しました。

まずはシーサー作りから・・・

b0164778_10534356.jpg


(これが完成品。このシーサーを目指して体験開始です)

土を使って製作するので、手は常に濡れた状態でなければいけません。
(乾いた手で作業すると、シーサーがひび割れていきます)

土をこねて形づくり、職人のヨコイさん指導のもと作業を行うこと約1時間・・・

b0164778_10595347.jpg


シーサーの形ができあがってきました!
ヨコイさんから丁寧な指導が受けられるので、初めてでも結構いい感じで出来ます。

続いて、あまった土を使い、髭や牙、舌を作っていきます。

b0164778_1144017.jpg


(写真は目玉をいれているところです)

自分の納得いくシーサーが出来上がったところで、サインを入れ

b0164778_1163335.jpg


完成!
(しょうたろはサインを頭の裏にいれっちゃったんで見えないです・・・)

この後、シーサーは窯で焼かれて約1か月後に完成予定です。楽しみ。


続いてろくろで湯呑づくりといきたいところなんですが、この様子は後ほどアップするのでご期待下さい!
(コココ工房の情報もあわせてアップします)

続きはこちらから

おかげさまでブログランキング上昇中です☆
一日一回有効ですので、良ければお願いします(*^^)v~


↓ポチッと左クリック↓
人気ブログランキングへ
↑↑現在のランキングは40位前半くらいです♪
[PR]
by anshare-project | 2009-06-02 12:55 | ■shop & cafe「沖縄」

「eye finger 個性的なサンダル」

梅雨らしくようやく雨が降ってきました。
少しは水不足が解消しそうです。

皆様こんにちは!今日ご紹介するのは「eye finger」サンダル屋です。

eye fingerはご夫婦で経営しているお店で、特徴は何と言っても沖縄の素材
首里織、草木染めなどの伝統技術をサンダルに取り入れていることです。

b0164778_9412552.jpg


b0164778_9415954.jpg


b0164778_947399.jpg


ガラスのヒール草木染めのサンダル。極めつけは・・・

島ぞうりDX!沖縄人おなじみの島ぞうりが皮を使った豪華な雰囲気で置いています。(1番下)

遊び心満載のeye finger商品ですが、最大の魅力は、

b0164778_9552813.jpg


店長の前田さん!

22年、靴づくりを行った後での独立なので、知識が半端じゃありません。
ほんの少しでも履物の質問をぶつければ、的確な答えが返ってきます。

「履物のこと以外は知らない」と前田さんはおっしゃっていましたが逆に言えば、
その分野じゃ誰にも負けないってことです。

商品の説明をものすごく丁寧にしてくれるので皆さん、前田さんとeye fingerの商品に
会いに来て下さい!

「eye finger」

住所:那覇市牧志1-4-43 新川ビルB1
TEL:098-863-3157

営業時間 10:00~19:00

定休日: 月曜日




ちなみにanshareとeyefingerの共同での商品開発も企画中です!
ご期待ください。

おかげさまでブログランキング上昇中です☆
一日一回有効ですので、良ければお願いします(*^^)v~


↓ポチッと左クリック↓
人気ブログランキングへ
↑↑現在のランキングは40位前半くらいです♪
[PR]
by anshare-project | 2009-05-27 12:55 | ◆職人    「沖縄」

番外編愛知「檜の杜」

「大雨 雷 洪水警報」

昨日から降り出した雨は、当分止みそうにありません。

梅雨は嫌いです。


みなさんこんにちわ!!

今日は、愛知県は名古屋市栄にあるお店「檜の杜(ひのきのもり)
です。

b0164778_16143192.jpg
天井に雲が浮かぶ、落ち着いた雰囲気の店内。店内に入るとふわっとヒノキの香りがしましす。



「皆さんは木のグラスを使ったことがありますか?」

実は当店、国産ヒノキを使った雑貨、グラスや木のおもちゃなどを扱っているお店なのです。

初めて使わせてもらったのですが、入れたお茶の香りにほんのりヒノキの香りが残り、なんとも言えないやさしい味になるのです。

また、木はガラスや陶器に比べて熱が伝わりにくいため、熱いお茶を入れても器が熱くて持てないということはありません。ちなみにビアグラスも置いてましたが、ビールに手の熱が伝わりにくいので、「冷え冷え」の状態を保てるそうです。

木の器は女性に人気があると言いますが、これなら男性にも喜ばれるのでは!?と思いました。

b0164778_16165015.jpgヒノキ製のグラス。
職人作りのため、なかなかの値段がしますが、一生使えると思えばいい買い物かもしれません。








b0164778_16183797.jpg

自然に生えている木は角がありません。
商品に丸みを出すのは、木の温かみを伝える職人さんのこだわりでしょうか。







ところで、もう一つおススメなのは店主の伊藤真爾さんです。
元カメラマンというお酒の大好きな彼は、大変おもしろく気さくな方で、アメリカで放浪していた頃の話や雪山で死に掛けた話など、聞けば色々おもしろい話をしてくれました(笑)

そんな不思議でおもしろい人が店主をしているお店ですが、置いてある商品は本物で、ヒノキ製の商品一つ一つに職人の技が光ります。
一般的にヒノキは高級な建築用材として昔から使われてきました(法隆寺など)。ただ、表面の加工が非常に難しいため、器や小物など小さいものには利用が困難とされていたそうです。

そこで、名古屋市の老舗檜問屋(長谷川商店)が、製材で出る木片や間伐材を利用して、器やグラス、木製雑貨に形を変えて販売を始めました。それが当店檜の杜だったのです。



お酒の好きな方

ちょっと変わったお茶が飲みたい方

できれば店頭でヒノキの香りを楽しむのをおススメしますが、
通信販売も対応しているみたいなので、覗いてみてはいかがでしょうか。
b0164778_1622246.jpg
栄ナディアパークの近く、センスの良い建物の中にあります。

檜の杜
電話番号:052-251-2975
住   所:〒460-0008 
        愛知県名古屋市中区栄三丁目25‐39
  Sakae south square 2F
地   図:google

おかげさまでブログランキング上昇中です☆
一日一回有効ですので、良ければお願いします(*^^)v~


↓ポチッと左クリック↓
人気ブログランキングへ
↑↑現在のランキングは40位前半くらいです♪
[PR]
by anshare-project | 2009-05-19 16:41 | ■shop & cafe「日本」

番外編「情熱大陸 水戸岡鋭冶」

昨日の「情熱大陸」をご覧になった方はたくさんいるでしょうが・・・


皆様こんにちは!

すごく感動してしまったので、本日はTVで紹介されていた

水戸岡鋭冶(みとおかえいじ)を取り上げたいと思います。


b0164778_13335059.jpg
水戸岡鋭冶 62歳
職業:工業デザイナー

主に九州を走る特急列車や
観光列車のデザインを手がける。
その個性的なデザインは乗客をとりこにし廃線危機にあった和歌山電鉄へ多くの観光客を呼び込むことに成功。



ぱっと見は、すごく優しそうなどこにでもいそうなおじさんなんですが

デザインしている電車

本当にかっこいい!!というか面白い!!

b0164778_13511538.jpg


b0164778_13524256.jpg

























b0164778_1353653.jpg













(上の写真はすべて実際に走っている電車です)

ぼくら沖縄の人間は、電車という乗り物に対する親しみが薄いせいか

あまりその類の情報には関心がありません。

でも、

ここまで分かりやすく電車をエンターテイメントにしてもらえると
本当に乗りたくなります!

機会があれば是非たのしみたいですね。


個性的な電車を走らせている・・・これだけならば面識のない方をブログで取り上げる必要はないのですが、昨日1番感動したのは

彼の働く姿勢でした。

ご本人も取材中にお話していたのですが、哲学というと大げさ。でも信念と言っていい彼の言葉をご紹介します。


1.新入社員は先に帰らせ、高給取りが1番働く
当たり前のことかもしれませんが、見失いがちなことだと思います。
似たようなことですが、
「自分が仕事をほっておいてゴルフにでも行こうものなら下のものはやる気がでない」
とも言っていました。


2.妥協はしない。職人とも依頼主とも徹底的にやりあう
上記の電車には、座席スペースを割いて置かれている本棚や
ガチャガチャが設置されています。
鉄道会社の利益はもちろん乗客数に比例します。
水戸岡はそんな常識的着眼点から座席数を増やすよりも、反対する声を
ねじ伏せて乗客を楽しませることを選びました。


3.世の中は思ったよりもフェアにできている
頑張れば必ず評価してくれる人がいるということです。
凄くシンプルな言葉ですが、彼の口から発せられる重みがありました。


最近の情熱大陸は当たりはずれが多く、見る機会も減ってきたのですが

水戸岡のような人に焦点をあててくれるところを見るとチェックしなきゃ!

という気持ちにさせられます。

第1線で活躍されている方には、やはり理由があるのですね。

ぼくらも見習わなければ!頑張ります。あんしぇや~。


おかげさまでブログランキング上昇中です☆
一日一回有効ですので、良ければお願いします(*^^)v~


↓ポチッと左クリック↓
人気ブログランキングへ
↑↑現在のランキングは40位前半くらいです♪
[PR]
by anshare-project | 2009-05-11 12:55 | ◆職人    「日本」