<< 「続報! Double Vol... 「プレゼン VS経営コンサルタント」 >>

東京番外編「伊勢丹ビューティーパークサロン資生堂 大城さん」

皆様こんにちは!

今日で東京レポートは最終弾です。

(長い表題とともに終了です)


面白い雑貨屋を発見し、そのアイディアに驚き

コンサルタントの先輩にダメ出しを受け、奮起し

そして・・・ある人と再会し、継続することの大切さを改めて実感しました。

その人とは、

「伊勢丹ビューティーサロンパーク資生堂」に勤める

美容師、大城さんです。


b0164778_1822815.jpg

(無意味にかっこつける大城さん・・・気持ちが悪い)

実は大城さんと僕らは幼なじみで、小学生の頃から知っています。

彼を褒めるのは非常に気持ち悪いのですが

中学生の頃から成績優秀、心優しいまじめな奴でした。

にも関わらず、

高校2年生の時に、突然彼が意味不明な宣言をしました。

「美容師になる!」

とほざいたのです。

もちろん周りにいる彼の友人は笑いました。僕も笑いました。

なぜなら当時、彼によって散髪された人たちの髪型は

お世辞にもかっこいいとは言えず、失敗した感じなものばかりだったからです。

しかし、大城さんはどんなに馬鹿にされても「美容師になる!」という

宣言を引っ込めませんでした。


僕らの高校生だった時代は、ちょうど「カリスマ美容師」

という言葉が流行り始め、ありがちな流行への便乗だと捉えられていたかもしれません。

ところが・・・

高校3年生の頃から、彼に「顧客」がつき始めたのです。

周りが進路や就職だと騒いでいる時、彼は頼まれれば髪を切り

優秀な成績にも関わらず、大学ではなく美容学校への進学を決めていました。

今思えば、あれが彼にとっての最高の練習であり

自分の進路を決定付けた理由なのかもしれません。

その頃になると、彼を応援する人が増えていき

ちゃっかり僕らも髪を切ってもらいました。


あれから数年の月日がたち

教室のベランダで、新聞紙をひいて髪を切っていた少年は

「新宿」

「伊勢丹」の

「美容師」

なんです!

高校卒業時から、東京に出てきた大城さんは

アシスタント(見習い)時代にはお金がなく

1日1食、コーラで過ごしていた時期もあったそうです。

それでも彼は逃げ出さず、見事東京の一等地で美容師を

やっているわけです。

あの時は笑ってごめん。心から尊敬します。


と、

ここまでは素敵なお話なのですが

東京に来て大城さんはちょっと変わってしまいました。

しゃべり方です。東京弁ってやつなんです。

しかも上記の写真にようにやたらかっこつけるし、きもいです。

b0164778_1844552.jpg

(歩き方も気取っている大城さん 奥)

なんて悪態もつきつつ、彼が体現した

「継続は力」

は何よりも説得力がありました。

将来は沖縄で美容室のオーナーを目指している大城さん。

その夢が実現した時には、是非僕らの髪を切ってください。


ISETAN BEAUTY PARK 1
(イセタン ビューティー パーク 1)

東京都新宿区新宿5-11-5 パークシティイセタン1(ワン) 1F
tel. 03-5367-2780
営業時間/10:00~20:00
不定休


歯の美白サロン「TEETHART(ティースアート)」も併設されている。




おかげさまでブログランキング上昇中です☆
一日一回有効ですので、良ければお願いします(*^^)v~


↓ポチッと左クリック↓
人気ブログランキングへ
↑↑現在のランキングは40位前半くらいです♪
by anshare-project | 2009-04-24 12:55 | ◆職人    「日本」
<< 「続報! Double Vol... 「プレゼン VS経営コンサルタント」 >>