人気ブログランキング |
<< 「コココ工房 ヨコイマサシの陶... 「コココ工房 ヨコイマサシの陶... >>

「コココ工房 ヨコイマサシの陶器5/7」

↓anshare projectの公式HPはこちらから↓
-----------------------------------------------------------
anshare project 『職人市場』
-----------------------------------------------------------

ヨコイさんは沖縄の伝統工芸、育陶園に師事し、2年間の修行を経て独立。作風は全く異なるが、「今の段階」の事で、これからどう作品に生かされてくるかはまだ不明。
(現に言葉通り来るたび変わった作品、形の陶器が並ぶ)
b0164778_20263340.jpg
コココ工房にある巨大な紅型陶器。育陶園では見られない作品。


ヨコイさんは100円ショップで食器を買ってたような人が、陶器に入り込む入口になりたいと考えている。
「食器にこだわる価値観を他人の中に作り上げていきたい」というのが信条!

「東京でやるのではなく、食器選びや日用品にこだわることが浸透していない沖縄で陶芸をやることに意義がある」
こういったヨコイさんの考えは、東京でデザインをしていた時の反省からきている。デザイナーとして働いている時に、この仕事は自分じゃなくてもいいんじゃないか?誰でもできるのではないか?と思い続けていたそう。


沖縄に来てからも悩み続け、全てを満たしてくれるのが陶芸だった。窯元で、体験教室もやりながら販売
陶芸家ならば、デザイナーとは違い、自分の作ったものをお客さんの顔を見ながら直接売れる、購入後のお客さんの声が聞ける、体験教室を通して陶芸の技術を知ってもらえる等、ヨコイさんが転職を決めたのはお金とは縁遠い。

ちなみに陶芸を始めた当初は、器の知識が全くなかった。人間国宝の名前もしらず、有名陶芸家や欲しい器もなかったらしい。



作業しながらお話を聞かせて頂き、工程は窯入れにまで進む...

b0164778_20414937.jpg
こちらがコココ工房の電気窯!

b0164778_2044937.jpg
まだ土の段階にある陶器を電気窯に放り込む。

b0164778_20464382.jpg
素焼の場合は互いに密着しててもくっつくことはないので、密着させて陶器を放り込む。

他の地域では2度焼きを行うのが通例だが、沖縄では1度焼きで済ませることが多い。
素焼を行うと釉薬付のやり直しができる。

6/7に続く...









人気ブログランキングへの投票お願いします!
↓ポチッと左クリック↓
人気ブログランキングへ
by anshare-project | 2009-09-02 20:55 | ◆職人    「沖縄」
<< 「コココ工房 ヨコイマサシの陶... 「コココ工房 ヨコイマサシの陶... >>