人気ブログランキング |
<< 「転失気②」 「行ってきました。冬のきとねいち」 >>

「転失気①」

anshare projectの公式HPはこちらから
-----------------------------------------------------------
anshare project 『職人市場』
-----------------------------------------------------------




見栄をはると結構恥をかきますよね。
僕は見栄っ張りなので、たまに知ったかぶりとかしますけど皆さんはどうでしょう。
b0164778_12115630.jpg
転失気(てんしき)という落語はご存知ですか?

これはお腹の具合が悪くなった寺の和尚が医者へ行き、転失気
があるか?と聞かれ、言葉の意味も分からず「ない」と
応えるところから始まります。

b0164778_1229263.gif
和尚は寺の坊主を呼び出し、転失気とは何だ?と尋ねますが....
坊主は答えられず、色んな人に意味を聞きに走ります。

ある人は売り切れたと言い....
またある人はみそ汁に入れて食べたと言い....
またまたある人はネズミが食べたなんて言ってる。

結局坊主は医者に転失気の意味を尋ねて、和尚や皆がその意味を
知ったかぶりしていることを知るのですが......


ここからが本題です。
最近県外出身の方と、沖縄県出身のおじさん
そして僕の3人で会話していた時に、
b0164778_13244279.jpg
みじゅん(沖縄の方言)という言葉がでてきました。


僕以外の2人はこの言葉を理解しているらしく....
みじゅんが好きだの、実は魔除けとして用いられてただの
値段が上がってるだの言ってたんです。

「うちなーんちゅだからみじゅん知ってるだろ?」というおじさん
のプレッシャーと、県外出身者が意味を理解している悔しさから
思わず「はい」と答えてしまったことから、知ったかぶりが始まりました。

はじめは違和感なく会話が進んでいたのですが、早く
みじゅんから離れたかった、僕が発した

「自分もみじゅんを魔除けに持ち歩いていましたよ!」
の一言で、場が凍り付きました。
へ続く.....




by anshare-project | 2009-12-15 11:55 | 日記
<< 「転失気②」 「行ってきました。冬のきとねいち」 >>