<< 「大量入荷!!あんしぇやストラ... 「特集!!琉球石鹸!!」 >>

「Picassoと寿限無」

anshare projectの公式HPはこちらから
-----------------------------------------------------------
anshare project 『職人市場』
-----------------------------------------------------------



にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログへ


ピカソと言えば、誰もが想像するのは画家のPablo Picasso
だと思います。僕自身、Picassoに造詣が深いわけではありませんが......
b0164778_144211100.jpg
そんな彼の「役者」という絵が最近、メトロポリタン美術館で損傷を受けたようです。
時価90億円以上はくだらないこの絵の事で、今ニューヨークは騒然らしく.....

以前大英博物館で、博物館ファンのおばちゃんが中国磁器を誤って
損壊した時にはおとがめなしでしたが、今回はどうなるのか。
もちろん「役者」を傷つけた方は故意ではなく、しかも
芸大生のPicassoフリークなんだとか。
b0164778_1524864.jpg
そんな話と全くもって関係ありませんが、僕は
Picassoと聞くと必ず思い出す落語(正確には前座)があります。

それが「寿限無」なんですが.....
どんな話かというと、子供に縁起のいい名前を
色んな人につけてもらった挙げ句、半端じゃないほど子供
の名前が長くなるという話。

因みにその名は.....寿限無、寿限無、五劫の擦り切れ、海砂利水魚、水行末、雲来末、風来末、食う寝る所に住む所、薮ら柑子のぶら柑子、パイポ、パイポ、パイポのシューリンガン、シューリンガンのグーリンダイ、グーリンダイのポンポコピーのポンポコナーの長久命の長助ちゃん

何故、Picassoで「寿限無」を思い出すかというと....
Picasso自身がフランス版の「寿限無」だから。
彼の本名は....
b0164778_15154883.jpg
"Pablo Diego José Francisco de Paula Juan Nepomuceno María de los Remedios Cipriano de la Santísima Trinidad Martyr Patricio Clito Ruíz y Picasso"
「パブロ・ディエーゴ・ホセー・フランシスコ・デ・パウラ、ホアン・ネポムセーノ・マリーア・デ・ロス・レメディオス・クリスピーン・クリスピアーノ・デ・ラ・サンティシマ・トリニダード・マーター・パトリシオ・クリート・ルイス・イ・ピカソ」
これは聖人や親戚の名前をくっつけた結果なのだそうです。

......そんなパブロ・ディエーゴ・ホセー・フランシスコ・デ・パウラ、ホアン・ネポムセーノ・マリーア・デ・ロス・レメディオス・クリスピーン・クリスピアーノ・デ・ラ・サンティシマ・トリニダード・マーター・パトリシオ・クリート・ルイス・イ・ピカソ展が2月6日から珍しく沖縄で開催!!
この機会に是非!!


「GRAIN×あんしぇや ぷろじぇくと」

〒901-0416
沖縄県島尻郡八重瀬町字宜次703-1-2F

岩手物産展まであと22日!!

にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログへ

[PR]
by anshare-project | 2010-01-26 13:55 | 日記
<< 「大量入荷!!あんしぇやストラ... 「特集!!琉球石鹸!!」 >>