2009年 12月 30日 ( 1 )

「年賀状の失敗」

anshare projectの公式HPはこちらから
-----------------------------------------------------------
anshare project 『職人市場』
-----------------------------------------------------------




年の瀬ですが、皆さん年賀状のご用意はできたでしょうか?
b0164778_1142993.jpg

とかく忘れがちな感謝のお便りは、前もって準備するにこしたことはないでしょう。

皆さんが初めて年賀状を出したのはいつ頃なのか。
おそらく小学生ぐらいには出した事があると思いますが.....
毎年、この時期になると嫌な思い出が蘇ります。
b0164778_11423453.jpg

当時、小学1年生だった僕は何事も自分の力で成し遂げられると思い込んでいた
ちょっとイタイお子様で、初めての年賀状を全て自分で用意すべく
準備に取り掛かりました。

僕が住んでいた場所は、今でこそとなっていますが
その当時は豊見城村(とみぐすくそん)という立派な村で僕は村民だったわけで。
b0164778_11532916.jpg
まわりにはコンビニはもちろん郵便局なんてないわけです。
そこで、まずは年賀状を買うべく1番近いと思われる文房具屋
まで足を運んで行きました。

往復1時間以上かかる道のりを経て、文房具屋から年賀状を購入し
自宅で友人達の宛名を書いていると.....「それ年賀状じゃなくてハガキじゃね?」
と、家族からまさかのツッコミがはいりました。
b0164778_128323.jpg
わずか5枚のハガキでしたが、小学生に250円の出費は痛く
宛名を書いてしまったため返品がききません。

再び年賀状を求め、1時間以上の道のりを急ぎました。
(年賀状を購入した後、余ったお金でお菓子を買うつもりだったので半べそです)

今度こそ年賀状を購入し、家路に着きました。
(若干文房具屋のおばちゃんを睨みながら.....)

宛名を書き、拙い新年の挨拶を添えながら近所の郵便ポストに
投函しました。年賀状の購入から投函まで1人でできた事に満足し、ひそかに
返事を期待しながら、小学1年生の年は暮れました。

新年を迎えて数日後、投函した全ての年賀状が返ってきました。
僕の年賀状は宛名のみで相手の住所が書いてなかったため。
(返事が欲しかったため自分の住所はバッチりだったのに)

以来、中学生になるまで僕は年賀状を書く事がありませんでした。

年末は色々忙しいとは思いますが、年賀状の準備は前もって行いましょう!!



↓HP更新済みなので、こちらもご覧下さい↓
b0164778_20334427.jpg




「GRAIN×あんしぇや ぷろじぇくと」

〒901-0416
沖縄県島尻郡八重瀬町字宜次703-1-2F



[PR]
by anshare-project | 2009-12-30 11:55 | 日記