2010年 01月 29日 ( 1 )

「カフカ」

anshare projectの公式HPはこちらから
-----------------------------------------------------------
anshare project 『職人市場』
-----------------------------------------------------------



にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログへ



幼少時代から抜群に賢い!!わけではなく、節目の成績や試験はギリ合格。
父親からは、「失業志望者」の烙印を押され
婚約☞婚約破棄を3度も繰り返し、失礼ながら親近感を覚えてしまう人物!
b0164778_15303757.jpg
フランツ・カフカ(1883 - 1924)

彼は所謂サラリーマンをしながら小説を書いていました。
勤務時間が8時〜14時という特殊なシステムが成せた
ものかも知れませんが、短編小説を一晩で書き上げる
といった離れ業もやってのけています。

いじわるな言い方をすると、片手間で書いた小説が面白いのか?
なんて懐疑的にカフカを見てしまいますけど......
b0164778_16274618.jpg
「変身」
すんげーオススメです!!

カフカ作品は、
結末がスッキリしない。
何を伝えたいのか分からない。
話の脈略がない。

というのが特徴です。

良く言えば、想像力が駆り立てられ、読む度違った視点で物語を捉える事ができる。
悪く言えば.....意味不明。

「変身」はそんな条件を満たした小説です。
b0164778_1643474.jpg
主人公は朝、目が覚めると虫になっている。
多額の借金を抱える両親、妹と共に暮らしていて
家計を支える大黒柱。

虫になってしまった朝も仕事に行けなければ.....
という想いに駆り立てられるが、体がうまく操れない。
時間がどんどん過ぎて行くが、
母親が催促しても部屋から出てこない。
心配してやって来た、会社の上司の呼びかけにも応えない。

ようやく自分自身で部屋のドアを開けるが
その姿を見た、家族と上司はドン引き☞気味悪がった父親にボこられる。

というお話です。
(非常に簡素なあらすじ)
b0164778_1785557.jpg
村上春樹がお好きな方、サルトル世代、映像よりも想像だ!!
なんて思っている方々にオススメです。

カフカという人物を、知るほどに楽しめる小説なのかもしれません。
そんな「変身」、今度舞台になるそうです......




「GRAIN×あんしぇや ぷろじぇくと」

〒901-0416
沖縄県島尻郡八重瀬町字宜次703-1-2F

岩手物産展まであと19日!!
[PR]
by anshare-project | 2010-01-29 15:55 | 日記